Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

2013年にもなってPerlTidyに入門してみた所感

◾︎よかったこと
・結論から言うととても良かった
・「ここのインデントどうしよ?」「ここは改行したほうがいいかな?」みたいな考えに思考をブロックされないようになったのがとにかくデカい。書こうとしてるロジックにだけ集中できる。

◾︎惜しいなーと思ったこと
・たぶん行単位で解析してるっぽいから、元々改行の仕方がいけてないケースとか、変な空行を入れてるケースを直せない
・デフォルトの整形の仕方が割とひどい
Perl Best Practiceで紹介されてた設定にするとまぁまぁ見やすくなるけどこれも若干微妙。。
・結果「dotfiles perltidyrc」とかでぐぐった

あと、社内で広く使われてる .perltidyrc が非常に練られてていけてたので、これだけ公開してほしいなー。